お産について

女性でしか体験できない妊娠出産をスマートに、素晴らしい体験になるようサポートします。

自然分娩または、帝王切開を行っております。

分娩予約について

当院で分娩予約をお取りいただく場合、以下の条件を満たしていただく必要がございます。

診察を受けずにお電話での分娩予約は承っておりませんのでご了承ください。

  • 妊娠10週以降で心拍を確認し、当院で診察を受け予定日が確定している方
  • 体外受精などの場合は、その予定日と成長度合いが一致している事を当院で確認出来た方

※これまでの妊娠合併症によっては、当院では安全の為お受け出来ない可能性もございますので診察時にご相談ください。

当院で里帰り分娩をご希望の場合

里帰り分娩の場合にも事前にご連絡下さい。

ご本人または、ご家族に必要書類を取りに来院いただき、書類を提出後に当院で出産可能か判断致します。

初期検査の結果を必ずお持ち下さい(紹介状をお持ちでしたらご持参ください)。

分娩の仮予約枠が埋まってしまう場合がございますので、お早めのご来院をお願いしております。

診療情報の取り扱いについて

当院では診療の過程で得られた妊産婦データの周産期統計への提供、学会発表などの責務があります。

当院の個人情報取り扱い規定を遵守した上で、診療情報の提供、臨床データや症例報告についての学会発表、論文発表を行うことがあります。

また、母子ともに健やかな妊娠・出産を迎えられるように、必要時に関係機関(保健所など)と連携をはかるために情報を提供することがあります。

妊婦健診

妊婦健診

健やかな赤ちゃんの成長と、安全なお産のためには、妊婦健診が大切です。 妊娠の検査は、妊娠週数に応じた検査をしていきます。

妊娠検査の流れ

妊娠の初期には、妊娠初期に必要な感染症や血液型の検査を行います。 中期、後期と妊娠週数が進むにつれ、必要な検査を行い、健やかな成長を見守ります。
妊娠8-11週 妊婦健診開始(1) 初期検査
妊娠12-15週 妊婦健診(2)超音波検査
妊娠16-19週 妊婦健診(3)産科医療保障制度登録(18週から)
妊娠20-23週 妊婦健診(4)超音波検査※1
妊娠24-25週 妊婦健診(5)超音波検査
妊娠26-27週 妊婦健診(6)超音波検査・血液検査※2
妊娠28-29週 妊婦健診(7)超音波検査
妊娠30-31週 妊婦健診(8)超音波検査
妊娠32-33週 妊婦健診(9)超音波検査・GBS・クラミジア検査※3
妊娠34-35週 妊婦健診(10)超音波検査
妊娠36週 妊婦健診(11)超音波検査・血液検査・ノンストレステスト
妊娠37週 妊婦健診(12)超音波検査・ノンストレステスト
妊娠38週 妊婦健診(13)超音波検査・ノンストレステスト
妊娠39週 妊婦健診(14)超音波検査・ノンストレステスト
妊娠40週 妊婦健診(15)超音波検査・ノンストレステスト
妊娠41週 妊婦健診(16)超音波検査・ノンストレステスト
※1. 20~24週前後で中期胎児スクリーニング検査実施(希望者の方)
※2. 26~27週前後で妊婦健診+中期検査(貧血検査、血糖検査)を実施
※3. 32-33週前後ではクラミジア検査を行います
注:妊娠37週以降につきましては、検査時間が長くなる為、直接来院での診察は致しかねますのでご注意ください。

入院の時期について

電話をかけるタイミングは・・・

産婦様ご本人からお願いします

陣 痛

初産婦眉間にしわが寄るような痛みを伴うおなかの張りが10分間隔にある
経産婦痛みの強さは関係なく痛みを伴う10~15分間隔の規則的なおなかの張りがある

※お腹の張りは、子宮の上部を手で触り、硬さを観てください。
★健診時、医師より早めに入院するように言われた方はその指示にしたがってください。

破 水

赤ちゃんを包んでいる膜が破れ、お水が流れます。

自分の意志では止まりません。(量はごく少量から多量まで様々です。)
破水と感じたらお風呂・シャワーには入らずご連絡してください。

その他

・お腹が30分以上張りっぱなし(硬い状態が持続する)
・生理の多い時より多い出血の持続
・胎動を感じない
・発熱(38℃以上)

など症状がありましたらご連絡ください。

おしるし

子宮の準備が始まると、一時的または持続的に、血の混じったおりものが出ます。分娩が少しずつ進んでいるしるしです。

生理の一番多い時よりも多い出血でない限り、心の準備・お荷物の準備などしながら、自宅で様子を見てください。

ただし、水の混ざったような出血があった場合は破水の可能性もありますのでご連絡ください。

ご入院について

各部屋個室となっております。(ウォシュレットトイレ付・TV・洗面台・クローゼット・冷蔵庫)

入浴セットはご用意あります。(シャンプー・ボディーソープ・バスタオル・ドライヤー)

これらはすべて無料でご利用できます。

お生まれになる赤ちゃんの物品はこちらでご用意させていただいております。
その他、お祝いのプレゼントもありますのでお楽しみにされて下さい!

無料Wi-Fiのご用意、iPad Airをお一人様一台ずつご自由にお使い頂けます。

面会について

現在条件付きで、一部面会が可能となっています。

詳細はお尋ねください。

入院中のお食事について

ご入院中のお食事は3食とも管理栄養士が腕をふるって和洋中のお料理をお作り致します。

もちろん、おやつタイムもございます。

お食事例

分娩費用

分娩費用の目安

出産育児一時金直接支払い制度がご利用頂けます。

自然分娩(4泊5日ご入院)580,000円~
帝王切開(8泊9日ご入院)540,000円~

※産科医療補償制度掛金も含まれています。

※休日・時間外深夜加算あり

お支払い方法について

  • 現金
  • クレジットカード(Visa・マスター・アメックス・JCB・ダイナース・UC)
  • QRコード決済(PayPay)
  • 電子マネー決済(WAON・nanaco)

出産費用割引制度

当院にてご出産された方(旧・前川産科婦人科でご出産された方も対象)は、2回目以降の分娩回数に応じたご出産費用の割引制度を設けております。

※他院でのご出産回数は含まれませんのでお間違えないようお願い致します。

また、ご出産されるママ自身が当院(旧・前川産科婦人科)にてお生まれになっている場合などにも別途割引制度を設けております。
いずれか、もしくは両方に該当される方は事前にご申告の上、「割引制度申込書」を受付までご提出下さい。

現金にてお支払いの方は割引制度もございます。

臍帯血採取

当院は、出産時の臍帯血採取に対応しております。
ご希望される方、ご不明な点がある方は「ステムセル研究所」へお問い合わせください。

ステムセル研究所
電話:0120-346-257
受付時間:平日9:00-17:00(土・日・祝日休)

HP: https://www.stemcell.co.jp

持ち物について

入院時にご準備いただくもの

入院後すぐに使うもの
  • 前開きのパジャマ1枚(膝が隠れるくらいの長さの物)※すぐ着られるようにボタンをはずして準備してください
  • 骨盤ベルト1枚(幅の細いタイプ)
  • 母子手帳
  • スリッパ(入院時すぐに使用)
  • 産褥ショーツ1枚
  • 洗面用具(歯ブラシ等)
分娩後に使うもの
  • パジャマ(授乳がしやすいタイプのもの)
  • 骨盤ベルト
  • 産褥ショーツ
  • 授乳用ブラジャー(簡単に授乳ができるデザインの物がおすすめ)
  • 夜用ナプキン(大きめの物)2パック
  • ガーゼハンカチ4~5枚(Baby用)
  • フェイスタオル(お母さん用)
  • ティッシュペーパー1箱
  • スマホの充電器(必要な方)
  • 退院時の赤ちゃんの着替え(肌着1枚・カバーオル1枚)
★入院中は病院のBaby服を使用します
 

当院で用意させて頂くもの

(お産セットとして入院時にお渡しします)
    • 分娩直後用パット
    • お産用ナプキン(1パック)
    • 消毒綿(お母さん用1箱)
    • ガーゼハンカチ5枚
    • おしりふき2パック
    • お臍の消毒セット
    • 新生児用の紙おむつ(2パック)
★入院中のBabyの着るものは当院で用意しております。 ※毎日シャワー用バスタイルをお配りします。 シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ドライヤーを当院でもご用意していますが、こだわりのある方はお持ちください。